ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

プロフィール

清童

Author:清童
○ きよっぱ
× すがわらべ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

緑色のシール 

20061115235902.jpg

裏蓋に貼り付けてあるシール。
初めは誰しもが頭を抱えると思います。
「どうしたらいいの?」

「サビ等の原因になるので速やかに剥しましょう」
1番多い意見ではないでしょうか?
初めの1台、2台目くらいまでは、たとえパチといえども
「勿体なくて剥せない!」
なんて思ってました。

「そうそう直ぐには錆びるもんではないのでOHもしくは
自然に剥がれるまで待ってもいいのでは」
この意見も多いでしょう。
まぁパチでOHはないと思いますが、
ボロボロになったら剥しましょって事ですね。

「シールなんてどうでもいい」
今の私はコレです。
いざとなればシールだけでも入手可能っぽいですし
最悪裏蓋がサビたとしても裏蓋だけ交換すればいいんだし・・。


---------------------
腕時計・コレクション・UNIX
Blog Ranking 1-50位
---------------------
スポンサーサイト
2006/11/15 23:58|腕時計__________トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://k1y0n.blog57.fc2.com/tb.php/120-ac6d9503

Copyright(C) 2006 葉っぱの壺 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。