ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

プロフィール

清童

Author:清童
○ きよっぱ
× すがわらべ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

これで最後か?!「ラミー スクリブル 芯ホルダー」 

20070316223125.jpg

ババァ~ン!!
ついに到着。
第4弾「ラミー スクリブル 芯ホルダー」
サイズもコンパクトで手帳のお供にピッタリです。

先日、替え芯を買うために丸善に行ったのですが、
そこでたまたま立ち読みした文房具本に
スクリブルの裏技的使用法が載っていたので早速実行してみました。

20070316223149.jpg

といっても鉛筆の芯のかわりにボールペンの芯を入れるだけです。
「おぉ!凄いじゃん!」
「これなら色んな芯が使えるぞぉ!」

コイツは優れものですねぇ。
今回買ったのは「パラジュームコート」というタイプらしいです。
色々検索してみると、現在日本では廃盤になった
全身ブラックのモデルがあるらしい。
「かっちょいい・・」
「欲しい・・」
ラミーは打ち止め宣言しましたが
最後に「ブラックモデル」を買ってラミーコレクションを終了したいと思います・・・

だってほら、「赤」とかのボールペンの芯とか入れといら便利じゃん・・
そうなると「青」と「緑」用のも欲しいなぁ・・・


←時計ブログランキング1-50位
---------------------
腕時計・コレクション・UNIX
Blog Ranking 1-50位 ←こっちはどうでもいいや(たまにクリックしてくれると嬉しいです)
---------------------
スポンサーサイト
2007/03/16 22:32|アイテムトラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://k1y0n.blog57.fc2.com/tb.php/241-1f4df5b4

Copyright(C) 2006 葉っぱの壺 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。