ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

プロフィール

清童

Author:清童
○ きよっぱ
× すがわらべ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

そして、2冊目のモールスキン。 

20070325233627.jpg

とても残念な丁合、製本。
ダイソーの偽モールスキン以下の仕上がり。
とても納得できず、ネットで色々検索してみたのですが
モールスキンを扱っているサイトやブログは何処へ行っても
「何?これ?コピペ?」と思ってしまう程書いてある事が一緒ですねぇ・・・。
これ以上検索を続けても教科書どおりの情報しか得られないようなので切り上げ。
しかし解った事が一つ!
やっぱり、その筋の方々は皆モールスキンを大絶賛。
「きっと、たまたま不良品を買ってしまったのだろう」
って事で、

ババァ~ン!!
2冊目のモールスキン。

20070325233703.jpg

多少のばらつきはあるものの概ね許容範囲。
パラパラめくって一番ズレてるなと思ったのが写真のページです。
これくらいなら問題ありません。
しかし最大のウリと思われるカッチコチの表紙は、
慣れるまで苦労しそうです。

未だモールスキンの良さは何一つ発見できてません。
今日までの感想は
「使い込むうち愛着がわきそうな気がする」
「使い込んだ姿は確かに味があっていいような気がする」
しかし、使い込む前にお蔵入りになりそうな気もします・・。


←時計ブログランキング1-50位
---------------------
腕時計・コレクション・UNIX
Blog Ranking 1-50位 ←こっちはどうでもいいや(たまにクリックしてくれると嬉しいです)
---------------------
スポンサーサイト
2007/03/25 23:37|アイテムトラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://k1y0n.blog57.fc2.com/tb.php/250-1bebed18

Copyright(C) 2006 葉っぱの壺 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。