ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

プロフィール

清童

Author:清童
○ きよっぱ
× すがわらべ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

そして、モールスキンだらけ 

20070329225943.jpg

こうなることは、ある程度予想していました。
ただ私が予想していたより、かなりハイペースです。
買えば買うほど謎が深まる手帳。
まさか、これが作戦か・・・?
完全に企業側の思惑通りに事が運んでいるのであれば
逆に拍手を送りたい。
「やるな、モールスキン」

まだ結論を出すのは早すぎる気もしますが
残念ながら私には合わないようです。
硬い表紙は机の上で使うならいいかも知れませんが
常に身につける道具としては色々と辛いです。
特に片手で操れないのは致命的でした。
(例えば:「車の運転中、メモしてある住所をサッと確認」。これ、モールスキンでは無理でした)

使い方は人それぞれ。
私には合わないと言うだけです。
少なくとも私にとって「理想の手帳」ではありませんでした。
なので「ボールペン字練習帳」として使う事にします。
机の上で使うなら「作り」と「値段」に目をつぶれば
普通のメモ帳としては使えそうです。

私には全く納得できない品質を「味」と捉え
使いにくさゆえユーザーにかける負担を「喜び」とし
常識からかけ離れた異常な価格設定に「優越感、安心感、満足感」を感じる。
「この手帳は、そんな○○な人が使ってるんだろぉなぁ」
「○○だなぁ~」
そう思いつつも、
「ラージサイズってどうなんだろう・・」
「柔らかい表紙のヤツは意外に使いやすいかも・・」
「明日見てこよっと♪」

完全に企業側の思惑通りに事が運んでいるようです・・・。
(他のモールスキンユーザーもこんな感じなのだろうか?)


←時計ブログランキング1-50位
---------------------
腕時計・コレクション・UNIX
Blog Ranking 1-50位 ←こっちはどうでもいいや(たまにクリックしてくれると嬉しいです)
---------------------
スポンサーサイト
2007/03/29 22:59|アイテムトラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://k1y0n.blog57.fc2.com/tb.php/254-20ee7f9b

Copyright(C) 2006 葉っぱの壺 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。