ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

プロフィール

清童

Author:清童
○ きよっぱ
× すがわらべ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

厚化粧 - 実験用の時計 

20070409003743.jpg

今日も夜から暇だったんで「更に文字盤に手作り感と立体感を」って事で
先日買ったインクを例の時計に試し塗りしまてみました。
この時計は「実験用」になってしまったようです。

インクの先端は瞬間接着剤のソレのようになっていて
ボンドを塗るようにインクをのせる事ができます。
筆を使う必要がなく、楽チン♪
と調子に乗ってると「どばっ」っとインクを出してしまいました。(6時位置)
「あちゃ~」と思いながらも作業を進めると
先に塗った部分から、やや透明になってきました。
木工用ボンドのソレに良く似ています。
「乾いて透明になったら誤魔化せるカモ・・」
案の定、暫くすると、ほぼ透明になりました。
夜間の発光も下地にペイントがあるためか
はみ出しや、塗りつぶしも、気になりません。

発光は強さも時間もイマイチっぽいですが
値段と手軽さがを考えるとまあまあ良い買い物でした。


←時計ブログランキング1-50位
---------------------
腕時計・コレクション・UNIX
Blog Ranking 1-50位 ←こっちはどうでもいいや(たまにクリックしてくれると嬉しいです)
---------------------
スポンサーサイト
2007/04/08 00:00|腕時計__________トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://k1y0n.blog57.fc2.com/tb.php/264-2914c9e9

Copyright(C) 2006 葉っぱの壺 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。