ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

プロフィール

清童

Author:清童
○ きよっぱ
× すがわらべ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

マジかよ!Fedore7 

るみなすとれたそしてみどり

情けないことに我が家のPCが2週間ほど起動不能な状態に陥っておりました。
話せば長いので端折って話しますと

1)FedoraCore6をFedora7にVer.upしようとするもアナコンダが起動しない。
2)「ならば面倒なので」と、yumを使ってupgrade。
3)一見無事ver.upされたようだが外部ストレージが自動マウントされない。
4)「HALデーモンが悪いんだろう」と勝手に決め付けHAL関係をyumで片っ端からinstall。
5)以後電源投入直後カーネルパニックを起こしたような状態に・・・

こうして見ると「私のとった行動(4)に問題が有る」と思われる方が殆んどだと思います。
実は一番問題なのは(1)の「アナコンダが起動しなかった」ことです。

「じゃあ」ってことでF7を新規インストールしようとするも当然のごとくアナコンダは起動せず
更にTXTモードでインストールしようとするもメディアを認識しない。
こうなると「お手上げ」と言うより「面倒くせっ!」って感じです。

で、2週間が立ちました。
たまたま立ち寄った本屋で「LINUXでサーバー構築」的な本があったのでパラパラと立ち読み。
そこで目に飛び込んできたのは
「F7でGUIなインストーラーを使うならマウスの接続が必須」的な事が書かれてました。
「マジ? ねぇマジ? ノートでも必須?」
半信半疑で帰宅後、愛用ノートに外付けマウスを繋ぎF7を投入。
「・・・・。立ち上がった・・。アナコンダ・・・。」

ありえないぜ。Fedora7・・・・。
(我が家の環境だけでしょうか?ちなみに使用PCはThinkPad X31です)


←時計ブログランキング1-50位
---------------------
腕時計・コレクション・UNIX
Blog Ranking 1-50位 ←こっちはどうでもいいや(たまにクリックしてくれると嬉しいです)
---------------------
スポンサーサイト
2007/07/18 23:47|PC&GBA開発__トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://k1y0n.blog57.fc2.com/tb.php/291-9483d311

Copyright(C) 2006 葉っぱの壺 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。