ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

プロフィール

清童

Author:清童
○ きよっぱ
× すがわらべ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

そして、ジャンクムーブ 

junkmove.jpg

最近「ホステル」という映画を見ました。
クエンティン・タランティーノ製作総指揮による全米TOPを記録した映画だそうです。
私は上っ面でしか映画を観る事ができない(裏テーマや小難しい解釈など解らない)
なので、この映画への私の評価は「下品な映画だなぁ。」「観て損した。」「金返せ。」となってしまいます。
その「ホステル」で、
「人間は食べるために何かの命を奪っている」
と言うような印象的なセリフがありました。
ちょと考えさせられるシーンです。

一応部品取り用に残してあるジャンクムーブ。
不具合箇所は様々。
「捨てるには忍びない、いつか役に立つ日がくるかも」
と、とりあえずケースに並べて保管。
前回記事のような場合、無造作に並べられた部品から「必要かつ良品」を見つけ出すのは至難の業です。
「ジャンクだからこそ、しっかり管理(状況や症状の把握)しなければいけないなぁ」と反省いたしました。

修理のたびに残骸が増えるのは当然なのですが
私のスキル不足や判断ミスで更にとばっちりを受けジャンク行きになる物も。

嗚呼、命を捧げてくれたものに感謝。


←クリックすると幸せになります(私が)

←ランキングを見てみよう!
スポンサーサイト
2010/03/10 23:05|腕時計__________トラックバック:1コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2013/08/08(木) 19:09 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『-』
管理人の承認後に表示されます
|2012/05/09(水) 00:13

トラックバックURLはこちら
http://k1y0n.blog57.fc2.com/tb.php/297-7d1be6dd

Copyright(C) 2006 葉っぱの壺 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。