ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

プロフィール

清童

Author:清童
○ きよっぱ
× すがわらべ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

シーマスター 007 

007.jpg

一応、文字盤には「007」がたくさん書いてありますので「007限定モデル」のようです。
再現度はかなり低めです。
こういうパチモンらしい所が私のツボです。
そしてこの時計、かなり思い入れがあります。

入手時よりガラスに大きな線キズがありました。
かなり安く手に入れたものなのでダメモトで風防ガラス磨きに挑戦してみました。
800番くらいから2000番くらいまでの耐水ペーパーを5段階くらいに分けて荒いものから順に
各20分くらいづつ磨いていきました。
その後、金属クリーナー、ガラスクリーナー、アモール、サンエーパール、と仕上げていき
写真ではわからないくらいまで修復できました。
しかし、キズそのものは無くなりましたが、ガラス全体が僅かですがくすんだ感じになってしまいました。
が、それはピカピカの時計を隣に並べたら判る程度で、まず気になるのもではありません。

「ガラス風防磨きはまず無理」と一般的に言われていますが、
気合と根性である程度まで修復可能のようです。(自己責任)
ただし、耐水ペーパーを握る右手と右手の人差し指がえらいことになります。
私は仕上げるまで指が何度もツリ、痛みに耐えながら作業しました。


----------------------
ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking
----------------------
スポンサーサイト
2006/10/02 23:45|腕時計__________トラックバック:0コメント:2

コメント


ガラス風防の研磨について大変参考になりました。ガラス風防の場合交換するしかないと思いこんでいたところもあったのですが、時間はかかるでしょうが、このように丁寧にやっていけば可能なのだと初めて知りました。時計と007が好きなことからたどっていってこの記事にたどりつきました。これからも更新を楽しみにしています。
kenichi #yl2HcnkM|2007/02/09(金) 03:05 [ 編集 ]

kenichiさん、
はじめまして。
私がこのブログを始めるずぅ~っと前から、kenichiさんのブログ
いつも楽しく拝見させていただいております。
最近ではkenichiさんのブログでシチズンの魅力に気付かされ
ヤフオクを覗くたび物欲と格闘する毎日です。

ちなみに、
アモール等の研磨剤でガラス風防磨きの仕上げをする時は
砥石で包丁を研ぐ要領で
木製コースター(かまぼこ板)に研磨剤をのせ
時計に体重をのせるようにしてゴシゴシ磨きました。
かなりの肉体労働です。

お仕事の方も大変そうですが、いつも
「更新、頑張れという方は⇒こちらをクリック!」
してますのでこれからも頑張ってください!
清童(きよっぱ)  #iys6Fr6w|2007/02/09(金) 22:58 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://k1y0n.blog57.fc2.com/tb.php/76-3abf37ed

Copyright(C) 2006 葉っぱの壺 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。